冬のイベントで何か面白いのありますか?はい、東京ならではのアレ!

かなり以前の話ですが、比較的遅い時間帯に渋谷駅から山手線に乗ると、車両を占領して顔にペインティングをしたり派手な衣装を着た外国人たちの一団が大騒ぎをしていました。

同じ車両に乗り合わせている、サラリーマンのおじさんたちはなにごとかと訝しんでいます。

まだハロウィンの存在を日本人があまり知らない時代です。

今日のハロウィンの大騒ぎは、お調子者の外国人たちが日本に持ち込んだのです。

翌日の新聞に、その騒ぎを顰蹙(ひんしゅく)する記事が出ていたことを憶えています。

スポンサーリンク




正月が終わると冬のイベントもひと段落?

東京の冬のイベントといえばいろいろあるのですが、注目を浴びるものは冬の入口から暮れにかけてのイベントが目立ちます。

ショッピングスポットでのクリスマスのイルミネーションや渋谷のスクランブル交差点のニューイヤー・カウントダウン、神社やお寺への初詣でもイベントといえばイベントでしょう。

やはりこのあたりの時期では、クリスマスと正月を中心に仕掛けられていますから仕方のないことではあるのですが、基本的に経済効果を期待してのイベントです。

もっとも渋谷のカウントダウンは自然発生的なイベントですが、ニューヨークのタイムズスクエアなどのカウントダウンに倣っていることもあり、多くの外国人も参加しています。

新年の瞬間にみんなでキスを交えるというところまではいきませんが、東京の若者たちの年越しの行事のひとつとなっているのかも知れません。

正月を過ぎると、イベントもひと段落というか、これといったものがないような気がします。

全国的にはそれなりのイベントはあるのですが…

イベントといえば受験生は、1月の中旬にはセンター試験があるわけで、これは本人たちにとっては極めて重要なイベントです。もっともこれは東京に限られない全国区のイベントです。

全国区といえば、成人式も大切なイベントです。たまに極めてハイテンションで参加している新成人たちもいて、私としては毎年、夕方からの成人の日のニュースを楽しみにしています。

イルミネーションはけっこう続いている!

クリスマスが過ぎると終わってしまうようなイメージのイルミネーションですが、じつは年が明けても意外に長く続けているスポットはあります。

例えば「カレッタ汐留」や六本木、新宿、丸の内などのショッピング街で、2月の中旬から下旬まで光り輝いています。

冬らしさということでは、六本木の東京ミッドタウンのアイススケートリンクもいいですね。

これは3月の初頭までオープンしています。

周辺のイルミネーションが17時から点灯されるということですから、ナイトスケーティングには最高のシチュエーションとなります。

まさにデートにはピッタリ!なんといっても六本木ですからスケートをした後のディナーにも選択肢がいっぱいあります。

冬の最後のイベントは?

暦の上では立春の前日までが冬となりますから、冬のイベントとしては2月3日の「節分」が冬の最後のイベントとなります。

毎年、都内のお寺さんで、それなりに派手な豆まきをします。

有名どころでは、浅草寺の「節分会」、池上本門寺の「節分追儺(ついな)式」、府中の大國魂神社の「節分祭」などなど、どれも年女、年男の芸能人やアスリートがゲストに、にぎやかに豆をまきます。

ここまでは、伝統行事としての節分です。

豆を4トンまく節分パーティ?

https://youtu.be/sD9iHoH2xXw

ちょっと変わったところでは、東京タワーでも豆まきをしています。

「すごい豆まき2018」です。

映像を見ていただければわかりますが、これはもう“クラブのり“です。冬の最後の日を豆をまきまくって、うっ憤を晴らして春を迎える、そんな感じでしょうか。まかれる豆は4トンに上るそうです。こちらはお寺の豆まきと異なり、有料だそうですから注意してください。こちらのゲストは、DJやVJ、アーチストといった顔ぶれです。

でも、中世の民衆の豆まきであったら、これくらいの熱狂があったのかもしれないですね。

まとめ

  1. 冬のイベントはクリスマスと正月を中心に開催されているので正月が過ぎるとひと段落のイメージ。
  2. でも、イルミネーションはその後も2月下旬まで続けているスポットがある。
  3. 六本木のナイトスケーティングなら、イルミネーションも楽しめてインスタ映えも良い。
  4. 冬の最後のイベントは「節分」の豆まき。
  5. 都内の有名寺院では芸能人をゲストにした豆まきが恒例の行事となっている。
  6. 東京タワーでは、4トンの豆をまく「節分パーティ」があってスゴイ熱狂!
  7. でも本来の豆まきってこれくらいの熱狂があったのかも、と思います。

ここまできたら、いっそのこと渋谷のスクランブル交差点で豆まきをしたらどうでしょうか?ただ、終わった後でクランブル交差点に巻き散らかした豆のお掃除はたいへんそうです。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする