ホワイトデーのあれこれ ~プレゼントする4つのお菓子に隠された意味~

バレンタインで義理チョコや本命チョコなどをもらった男性の皆さん!バレンタインが終わり、ホワイトデーが近づいてきました。チョコのお返しに何をプレゼントしようかと悩んでいる方も多いのでは?

私も小さい頃は好きな人に、大人になると付き合っている彼、結婚してからは旦那にと、チョコを作って渡していたものです。最近では作るのも面倒くさいですけど、お返しがやはり楽しみなのでつい作ってしまう(笑)

そのチョコのお返しについて、女性に喜ばれるものって皆さんご存知ですか?喜ばれるもの、それはお菓子です!最近ではお菓子ではなく、物をプレゼントする人も増えてきていますが、お菓子が実は喜ばれているんです。

そのお菓子の中でよくお返しに使われているものは、マシュマロ、クッキー、キャンディー、マカロン!

ここで、じゃあこの4つなら何をあげてもいいんだ?と思った方がいると思いますが、それは違います!

実はこの4つのお菓子にはそれぞれ意味があり、それを知らないで渡すと、誤解を招く危険が…。

そこで、「どんな意味があるんだろう?」と思い、今回調べてみました!

ホワイトデーに何をプレゼントしようかと悩んでいる男性の方、必見ですよ☆

スポンサーリンク




バレンタインのお返しで使われる代表的な4つのお菓子とその意味

マシュマロ

マシュマロってふわふわしていて可愛らしいですよね。
ココアなどに入れたりする人もいたりしますよね。
でもマシュマロはなんと「私はあなたが嫌いです」という意味を持ちます。

お菓子一つで嫌いな気持ちを伝えるなんて、ちょっと怖い…。

たしかにお返しでマシュマロを送る人はあまり見たことがないかも。
このことから、本命の人にお返しする時は避けることをおすすめします

クッキー

クッキーにも色々な種類がありますよね~。
サクッとした食感がいいクッキーなのですが「恋人関係ではなく、友人として一緒にいてほしい」という意味を持ちます。

お返しとして絶大な人気を誇っているクッキーですが、バレンタインをもらった相手がその意味を知っているなら、お返しとしては送らないほうがいいかもしれません。

友達であれば問題ないお返しですね。

キャンディー

あまーいキャンディ。種類も形も味も色々ありますよね~。
そんなキャンディーは「私はあなたのことが好き」という意味を持ちます。

この意味から、お返しの相手が好きな人であるならキャンディーを選ぶのがいいですね。

本命チョコを送る女子はお返しの意味を知っていたりするので、キャンディーをお返しにもらうと喜びますよ♪大切な彼女や奥さんに是非プレゼントしてあげて下さい!

ただ、注意しなければならない人がいます。…

それは、既婚者の人!

既婚者の人が奥さん以外の人にキャンディーを送ると、なんと「不倫しよう」のサインになってしまいます!

誤解を招かないよう、既婚者の人は注意して下さいね(笑)

マカロン

丸くて可愛いお菓子、マカロン。女性で好きな人も多いですよね。
そんなマカロンは「あなたは私にとって特別な人です」という意味を持ちます。

以上のことから、本命の彼女や奥さんにはキャンディーorマカロンを。友人にはクッキーを渡すといいようですね。マシュマロは避けたほうがいいかもしれません。

4つのお菓子の意味がわかったところで、次は意味はないけどNGなお菓子というものがあるので紹介したいと思います。

意味はないけどバレンタインのお返しでNGなお菓子

手作りクッキー

最近は料理男子やスイーツ男子など、手作りする男性が増えてきていますよね。普段好きで作っていて得意だという人は自分で作れば安上がりだ!と思って手作りしようかな。と考える人もいると思います。

本命の彼女や奥さんなら、彼や旦那さんが手作りすることを知っていると思うので問題ないのですが、それ以外の男性が贈ると気持ちが重すぎるので手作りしないことをおすすめします。

チョコ

ひねりがないと思われてしまう残念なお菓子になります。

「チョコを渡したのにチョコでお返しかよ~」と女性が不満を持ってしまう可能性があるのであまりおすすめしません。

ただ、チョコが好きな女性は多いので好意的に受け取ってくれることは間違いないです。
ちなみに私もチョコが好きなのでもらうと嬉しいです(笑)

結果的には受け取ってくれると思うので安心して下さいね♪

でも、お返しでNGな贈り物が二つあるんです。これを知らないと印象がた落ち、そして常識知らずと言われてしまうかもしれません…

それがこちら。

お返しにNGな贈り物

詰め合わせ

職場の女性社員などから義理チョコをもらった場合です。男性が意外にやりがちなのがクッキーなどの詰め合わせを買って「みんなで分けて下さい」というパターン。

これは絶対NGです!これだけで印象がた落ちになってしまう危険があります!

少々面倒でも女子社員人数分を買って、しっかりと手渡ししましょう。

ハンカチ

男性では少数派かもしれませんが、ハンカチを贈る人もいるそうです。

でも、ハンカチは涙を連想させるものなので「別れ」を意味するもの。送別会のお返しとして定番なものではありますが、これからも付き合っていきたい同僚などにプレゼントするのは常識知らずと思われてしまうので、避けたほうがいいです。

最後にバレンタインのお返しの価格はどれくらいなの?と疑問に思って人もいると思うので参考までに紹介したいと思います。

バレンタインのお返しの相場価格

倍返しくらいが妥当ですが、贈られたチョコの値段を調べて決めるのがいいと思います。

義理チョコの場合は高くても600~800円ほどだと思うので、お返しの価格は1000円前後を参考にするといいですね。

まとめ

ホワイトデーのプレゼントを選ぶ時のポイント

  • バレンタインのお返しに使われる4つのお菓子のそれぞれの意味を知る
  • お返しにNGな贈り物を知る
  • お返しの相場価格を知る

ホワイトデーのプレゼントを選ぶ時はこの4つのポイントを参考にしてみて下さい★

彼女や奥さんへのお返しは代表的なお菓子と一緒に+αで何かプレゼントをするのもいいかもしれませんね♪

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする