年の瀬とは、一体いつ頃なの?その時期に取りかかっておきたい事

年末を意識し始める時期になると、あちこちで「ぼちぼち年の瀬だし…」「もう年の瀬に入り…」なんて言葉を耳にするのではないでしょうか?

「年末」「年の暮れ」という言葉を使うより、「年の瀬」とサラッと言えればちょっぴりカッコいい(笑)!

その言葉の由来や使い方、年の瀬を迎えたら早めに取りかかっておいた方が良いことをまとめました。

ぜひ、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク




そもそも年の瀬とは?言葉の由来と使い方

言葉の始まりは、江戸時代の生活から。

当時はツケ払いが主流となっており、年末になるとそれらを清算しなければなりませんでした。

お金を払わなきゃ!でも、払ってしまえば生活が苦しい!

そのように追い詰められた、ピンチな状況が語源となってるんですね。

年の瀬の「瀬」というのは、川の浅い箇所のこと。そこは流れが急に速くなるんだそうです。

確かに、まわりが「年の瀬」と口にする時期から、あっという間に年末が押し迫り、慌ただしくなりますよね。

金銭調達の困難さは、まるで川の急流のよう。

つまり、年末にむけてバタバタと忙しく、鬼気迫る状況を表す言葉が「年の瀬」というわけです。

明確な期間はこれといって決まってないようですが、12月頃から挨拶分などに使われ始めます。

使用期限は、12月いっぱいと考えて良いでしょう。

例えば、12月初旬なら

「いよいよ年の瀬に入り…」「年の瀬を迎え…」

中旬は

「年の瀬も押し迫り…」

下旬になると

「年の瀬も押し詰まって…」

…と、だんだん追い詰められてく気になりますね(笑)。

由来を知り、正しく使うことで、慌ただしい年末に気持ちの良い挨拶を。

年末大掃除でバタバタしないために!小掃除をこまめに

年末といえば大掃除!

家庭でも職場でも、普段はしない箇所まで掃除をするもんだから、たまりにたまった汚れやホコリにびっくらこくこともしばしば…。

しかし、年末調整やら帰省の準備やら…やらなきゃいけないことは掃除以外にもたんまりあるわけでして、なるべくなら時間と労力を節約したいもの。

おすすめなのは、年末にまとめて大掃除をする前に、普段からこまめな小掃除をしておくこと。

空いた時間を使って、ほんの少しずつでもコツコツ続けていると、年末大掃除がグンと楽になります。

ぜひ、お試しあれ!

年賀状は受付開始と同時に準備スタート!

「わ~、間に合わない!まだ書き終えてない!」となってしまいがちな年賀状。

特に、小さい子どもにおめかしをさせ、スタジオで撮った写真付き年賀状がそうです。

ちょうど七五三写真の予約が殺到する時期らしいので、写真付きはがきの仕上がりが年の瀬ギリギリになってしまうことも(我が家の失敗談)。

「写真撮影の予約は早めに!」この経験から、骨身に染みました。

年賀はがきを郵便局で引受開始するのは、12月15日からになります。

何十枚も出さなきゃいけない人は、もっと前からの準備が必要ですね(汗)。

コツとしては、郵便局に出す日にちを決め、その日から逆算して、毎日のノルマを決めることです。

こうすることでゴールが見えるので、励みになるし、自分を奮い立たせることもできますからね。

なお、喪中はがきがあるなら、11月中旬から12月上旬までに出し終わるように気を付けましょう。

家電製品を買うなら年の瀬を狙え!

歳末売り尽くしセールのチラシは要チェックです!

残り物には福があると私は個人的に思っておりますので(笑)。

新年初売りセールは人が殺到し、また正月ということもあり、気分も高揚しています。

そういう時ってついつい、いらんものを買いがちなんですよね。

壊れたり古くなった家電製品は、年内に新調。

風水じゃありませんが、新しい年を新品で迎える方が、厄まで落としそうな気がしませんか?

ぜひ、歳末売り尽くしセールを狙ってみてください。

この時、余裕があれば何店舗化をハシゴし、一番安い店の値段をチェックしておくのがセオリー。

旦那がよく使う手なんですが、「○○電気は、同じ商品がこの値段だった」と写メを店員に見せ、「もう一声!あと○○円安けりゃ買えます!」と交渉。

向こうもおそらく、年末まで残ってる商品なんて売りたくてしょうがないはず。

新年初売りセール時よりも、年の瀬の方が交渉成立率高しです。

…まぁ、真似してもかまいませんが、怒られない程度にね(苦笑)

まとめ

年の瀬という言葉の意味、その時期にやっておきたいことをまとめると

  1. 年の瀬とは年末にむけて慌ただしい時期。正しい意味と使い方で気持ちの良い挨拶を
  2. こまめな小掃除を続けていると、年末大掃除がグンと楽に
  3. 年賀状は受付開始と同時に準備スタート
  4. 家電製品の購入は年の瀬が狙い目

なにかとバタバタする年の瀬。

良い年を迎えられるよう、この時期こそが踏ん張り時ですね。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする