夏はクーラーがないと生きていけない!でも適温がわからない?

クーラーを入れると寒いし、リモコンを切ってしまうと、またじわじわと熱くなる。仕方ないのでクーラーをつけたままTシャツの上からジャケットを羽織る。

そうすると、やっぱり暑い!

暑いんだか寒いんだか、よくわからない夏です。

スポンサーリンク




ドライと冷房はどう違うの?

クーラーというかエアコンには、冷房とドライという夏用のふたつのモードがあるわけですが、最近のエアコンでは、冷房、弱冷房除湿、再熱除湿という三つの機能で構成されています。といっても、これ上位機種が中心に導入しているらしいですけど。

冷房というのはもちろん、温度を下げる機能です。それで、弱冷房除湿というのが、これまでのドライと同じ機能、温度も湿度も、ともに下げるというものです。

再熱除湿という機能は、部屋の空気を室内機の中で一旦冷やして除湿し、下がり過ぎた空気を設定した温度まで温めて室内に循環させるのです。

弱冷房除湿では除湿にポイントを置くため、部屋の温度が下がり過ぎてしまう場合があるのですが、再熱除湿では温度を下げないで除湿だけをしてくれるというものです。

お得な機能モードの設定は?

再熱除湿は、室温が高めでも湿度の低い室内環境を提供してくれるわけですから、確かに優れた環境管理をしてくれそうです。

しかし、コスト面からは冷やした空気を再度温めることからその分のコストがかかるわけで、電気代を節約したい人にはあまり向いていないかもしれません。

ちなみに電気代のお得な設定の順番は以下の通りになります。

  1. 弱冷房除湿
  2. 冷房
  3. 再熱除湿

オフィスの28℃の温度設定には、根拠がない?

いわゆるクールビズではオフィスの温度設定では28℃を推奨していますが、これに関しては科学的根拠がないということを先ごろ明らかにしています。

これは「建築物における衛生的環境の確保に関する法律施行令」と「労働安全衛生法の事務所衛生基準規則」で定められた範囲の室温が17℃~28℃で、その上限となるのが28℃なので、これを採用したのにすぎないのでしょう。

あるリサーチ会社が、インターネットで自宅で日中過ごすときの設定温度ということでアンケートをとったらしいのですが、27℃というのが一番多く、全体の21.3%、28℃が18.4%で2番目ということです。冷房はあるけれど使用していないという人も14.9%いたということです。

皆さん結構、クールビズの室温推奨値を守っているんですね。

通常、室内の冷房の目安は、外気との差が5℃から6℃がよいといわれています。

となると28℃設定ということでいえば、外気を32℃程度であると仮定しての室温設定です。確かに妥当といえば妥当かもしれません。

でも、オフィスで働く女性たちの80%が、この室温設定を不快とするデータもあります。

男性と女性とでは、そもそも体温が違いますし、また現代の日本人でとくに女性では低体温に陥っている人も多いといわれています。

この低体温は女性に限ったことではなく、日本人の全体が低体温の傾向があるようです。

東京大学が1957年に行った調査では、日本人の平均体温が36.89℃±0.34℃でしたが、現代では36.2℃にまで落ちています。

日本人の体質自体が変化しているのでしょう。

適温はひとそれぞれ?…それはそうだけど…

つまり、適切な室温設定というのは人それぞれ、ということになってしまいます。

また一日のうちでも、朝、昼、夕で当然外気の温度は変化します。個人的な設定のできる自宅ならともかく、一律同じ設定となってしまうオフィスの冷房環境はなかなか辛いものがあります。

外気の温度変化をセンサーで探知し、これを室温にフィードバックさせるエアコンってまだないんでしょうか?

ついでに個人の体温情報も感知してそれぞれの人に合わせた空気をデスク単位のスポットで提供するとかね。いいと思いませんか?

この装置が普及するまでは、自宅ではこまめな調整、会社では総務課との交渉ですね。

まとめ

  1. 最近のエアコンでは、冷房、弱冷房除湿、再熱除湿という三つの機能で構成されている。
  2. 再熱除湿は、部屋の空気を一旦冷やして除湿し、再度空気を温めて室内に循環させる。
  3. クールビズは室温を28℃と規定しているが、その科学的根拠はない。
  4. インターネット調査では、3%の人が自宅で28℃を守って設定している。
  5. 室内の冷房の目安は外気との差が5℃から6℃がよいといわれていから28℃は妥当かも。
  6. オフィスで働く女性たちの80%が、この室温設定を不快とするデータもある。
  7. 日本人の全体が低体温の傾向があり、現代人の平均体温は2℃。
  8. 結局、室内温度の適温は人それぞれ、こまめに調整しましょう。

現代の日本人の平均体温を36.2度といいましたが、欧米人の平均体温は37℃!

なるほど、夏は短パンですぐに上半身を脱ぎたがるし、冬はTシャツで過ごしている方々の気持ちはわからないでもないです。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする