この冬は暖房器具はどれを買おう??一人暮らしにおすすめの暖房器具

一人暮らしって、お金がかかりますよねー。
家賃に公共料金に食費に交通費、携帯代に洋服代、キリがないかんじです。

なので、なるべく暖房費も抑えたいところではあります。。。
一人暮らしにぴったりな暖房器具ってどんなものがあるのでしょうか。

今回は、一人暮らしのお話しと、一人暮らしにおすすめの暖房器具の紹介をします。

スポンサーリンク




一人暮らしの人の部屋の広さってどれくらい?

一人暮らしの人って、どれくらいの広さの部屋に住んでいるのでしょうか。
近所の不動産を見ても、一人暮らし向けのアパート・マンションは、1Rか1Kに人気があるそうです。

1Rって、どんな特徴なのかと言いますと、ご存知のかたも多いとは思いますが、部屋はもちろん1つ、トイレとお風呂は同じスペースにあるユニットバス、キッチンはとても小さい、洗濯機は玄関近くに設置スペースがあるが、稀に外の場合もあります。

大学生や独身の社会人向け、といったかんじでしょうか。
部屋自体の広さは6畳~8畳の物件が多いそうです。

では、次に人気の1kの特徴はというと、分かりやすく言うと、1Rにキッチンスペースがついた部屋、ってかんじです。

トイレとお風呂が別、と言いたいところですが、ユイットバスの場合が多いようです。
1Rも1Kも、お調理をちゃんとしたい人にとっては、使いづらさをかんじることでしょう。

毎回コンビニって人は、時々お湯を沸かすくらい?だと思うので、さほど不便ってことはないように思います。

で、広さはほぼ1Rと同じくらいだそうです。
若干広いこともあるそう。

ってことで、購入する暖房器具も6畳~9畳用のものを買うと良さそうです。

一人暮らしの家賃と携帯代

さてさて~、家賃がどれくらいって、住む場所によってかなりの差は出てきますよねー。
安くて5万円台から、平均でも7万~9万円というかんじらしいです。

一番良いのは団地なんですよね。
とにかく安い。

とっても人気で2年待ちとか普通にあり得ます。
まあ、これも地域によりけり。

最近は団地の入居条件が厳しいらしく、面倒くさいから結局不動産で部屋を借りちゃう人が殆どだそう。

でも、その代わり高いんですけどね。。。
今でも風呂なしってアパートは探せばあるとは思いますが、とっても家賃が安いそうですよ。

男の人なら、近所の銭湯行って、家賃を抑えてってことできますよね。
親戚の子が大学に行ったときは、最初風呂なしアパートだったみたいですが、不便すぎてすぐに引っ越ししてましたね。

最近は、男の子も綺麗にしてますからね、風呂なしなんて考えられないのかもれません。
女子より女子力高いなーって思います。

では、気になる携帯代。
高校生や大学生の平均の携帯代は5000円~8000円だそうです。

ですよね、学生が1万円超えたらヤバイです。
自分でバイトして払うなら良いけど、親任せだとイタすぎる!ひとまずホッとしました。

今の時代は、LINEやSkypeがあるからホント助かります。

ってことで、暖房器具は親が買うのか、自分で買うのかは不明ですが、暖房器具自体も安いものが良いようですね。

一人暮らし用のおすすめ暖房器具

一人暮らし用なら煙突付きのストーブは必要ないとは思うので、そこそこ安いものを紹介します。

◆遠赤外線カーボンヒーター

遠赤外線カーボンヒーターは、少ない電力で効率よく暖めてくれることで評価の高いヒーターなんだそうです。

転倒オフスイッチ、消し忘れ防止機能まで付いているので、うっかりさんにも安心です。
また、点灯後すぐに暖かくなるところも人気の秘密のようですね。

価格自体も5,000円以下で買えるようなので、これならお小遣いの範囲以内で買えますね!

◆セラミックファンヒータ

これも人気の商品です。
人感センサー付きのヒーターも売っているので、一人暮らしさんにはそちらがおすすめです。

人感センサーは、消し忘れ防止という安全面の他、節約目的でも使えるので、少しでも電気代を節約したい人にはおすすめです。

価格は6,000円以下で買えるようですよ。
ちょっと高いけど、人感センサーはありがたい機能です。

◆無難な電気ストーブ

最近の電気ストーブは3,000円代の小型でも、周囲までしっかり暖かくなるものが多いです。

この価格だと人感センサーは搭載されていませんが、暖かさは抜群です。
強弱の切り替えが付いているので、必要に応じて調節できます。

これなら、すぐに買えそうですね。

まとめ

  1. 一人暮らしの間取りは8畳までの広さが多いので購入の参考にしよう
  2. 一人暮らし層は、携帯代を節約してストーブ購入資金を貯めよう
  3. 最近の暖房器具は、安くてもしっかり暖めてくれるものが多い!

以上が私の、一人暮らしのお話しと、一人暮らしにおすすめの暖房器具の紹介でした。

さあ!寒くなってきたので今すぐ買いに行きましょう!
一人暮らしは体調管理にも気をつけてくださいね!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする