冷え性の対策はどうしてる??おすすめの靴下といろいろな改善方法

さてさて冬も本番ですが、冷え性の人にとってはかなりキツイ時期なのではないでしょうか。

私も寒さはとても苦手で、出掛ける時は必ず体のあちこちにカイロを貼っております。
さらに厚手のニット帽、厚手のマフラー、厚手の手袋、厚手の靴下。。。

なんでも厚手戦法です(笑)

でも、そういう冷え性の人は多いのではないでしょうか。
特に足が冷たいとホント眠れません。

今回は、冷え性対策におすすめの靴下と、いろいろな改善方法を紹介します!

スポンサーリンク




冷え性対策におすすめの冷えとり靴下

冬に履く靴下って厚手で暖かくていいですよね~
ご存知の方も多いとは思いますが、人気の「冷え取り靴下」について紹介したいと思います。

本来、人の体は上半身が温かく、下半身は上半身より体温が低いそうです。
普段から薄着をすると、その温度差は広がり、体の冷えを感じやすくなるそうです。

しかし、足を温めて、その温度差を解消することにより、体の冷えを取り除いて健康になろう!という主旨でできたのが、「冷え取り靴下」なんです。

では、いったいどんな履き方をするのでしょうか。

実は、冷え取り靴下は、重ね履きをするのが基本の履き方なのです。
シルクと天然繊維の靴下を交互に4枚重ねて履きます。

そんな重ね履きして大丈夫なの?って思いますよね?

ところが、この重ね履きをするという履き方こそが、空気の層をつくり、足の保温効果を生み出すのです。

また、汗ばむこともなく、吸湿性にも優れています。
種類もいろいろあるようなので、「足がどうしても冷たい!」という人は購入してみてはいかがでしょうか。

靴下を履きながら試したい冷え性の改善方法

暖かい靴下を履くのって、足がポカポカになって気持ち良いですよね。
でも、できることなら冷え性自体を改善できたら嬉しいですね。

ここで、効果の高い冷え性の改善方を紹介します。

炭酸水で冷え性を改善

実は、炭酸水で冷え性を改善する方法があります。
方法は、飲むだけ。

簡単ですよね。

炭酸水の何が良いかと言うと、理由があります。
炭酸水を飲むことで、血中に二酸化炭素が取り込まれます。

血中に二酸化炭素が多くなると、人の体は酸素をたくさん取り込もうとします。
その際、血管は拡張し、より多くの血液を体の隅々まで送り届けようとします。

その結果、血行が良くなるので、冷え性は改善されるという仕組みなのです。

しかし、飲み過ぎや、かなり冷えた状態の炭酸水を飲む場合は、却って体を冷やしてしまう場合がありますので、注意が必要です。

自分の体調と相談しながら試すようにしましょう。

生姜湯で冷え性を改善

冷え性に効くホットドリンクと言えば、生姜湯が有名なのではないでしょうか。
では、作り方を紹介します。

◎おいしい生姜湯の作り方

《材料》
お湯   (1カップ)
生姜   お好みで
はちみつ 好きなだけ
片栗粉  大さじ1

《作り方》
1 お湯を沸かす
2 生姜を摩り下ろす
3 はちみつを入れる
4 水溶き片栗粉を混ぜ入れる
できあがり!

簡単ですね。
ぜひ試してみてくださいねー。

就寝前の冷え性対策

就寝前に靴下を履いて、ホットドリンクを飲んでも尚、足が冷たかったら、その時は湯たんぽや、電気敷毛布を使うことをおすすめします。

足が冷たいと、どうしても眠りにつきにくい傾向がありますし、冷たいまま長時間放っておくと、しもやけにもなり兼ねません。

また、寝る前に足湯をするのも良いでしょう。
最近は、家庭用の足湯グッツが数多く販売されているので、自分に合うものを購入されてみてはいかがでしょうか。

その他、足のマッサージをするのも良い方法です。
血行が良くなり、足がポカポカになります。

足だけではなく、ゆっくりストレッチをするのも良い方法です。
体も温まりますし、疲れにくい体質になるそうですよ。

冬は意外と代謝も高く疲れやすいので、冷え性の人にとって体を動かすことは、体質改善に役立つかもしれませんね。

以上のような事を習慣にし、継続して行うことで、冷え性は改善されていきますので、ぜひ試してみてください。

まとめ

  1. 冷え性対策には、冷え取り靴下がおすすめ!
  2. 冷え性には、炭酸水や生姜湯がおすすめ!
  3. 就寝前に足が冷たい時は、我慢せずいろいろな方法を試そう!

以上が私の、冷え性対策におすすめの靴下と、いろいろな改善方法です。

さあ!これで今年の冬は暖かく過ごせますよー!

ただし、自分の方法も探してみてくださいね。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする