冬の幸せはあったかいお風呂。しかしガス代が高い!その理由と節約術

寒い季節にあったかい湯船に浸かると、「うひゃ~、極楽!」

何とも言えない幸せに包まれますよね!

しかし、冬のガス代は夏の2倍!下手すりゃ3倍‼

嗚呼…ご勘弁願いたい(涙)。

それでも、キッチンやお風呂にガスは不可欠ですよね。

我が家は今オール電化なんですが、引っ越し前は冬になると、ガス代の請求書見るたびに血の気が引いてましたね。

冬はどういう仕組みでガス代が上がってしまうのか?なんとか節約する術はないのか?

知っておくと得する情報を紹介していきます。

スポンサーリンク




お風呂のガス代って、平均どのくらい?

我が家のように四人家族(夫婦&子ども二人)の場合だと、春~秋ならひと月あたりのガス代は平均6000円~8000円程度。冬場は10000円強。

一人暮らしの場合は、春~秋が2500円~3000円程度。冬場は5000円半ほど。

同棲中のカップルなど、二人暮らしの場合は、春~秋が3000~4000円程度。冬場は5000円~6000円。

やっぱり、同じ家に住む人間の数が多ければ多いほど、ガス代を多く消費してるわけですね。

必然的に、お湯のつぎ足しや追い炊きの回数も増えますから。

最近はIHコンロの家庭も増えてきてるので、お風呂のガス代が一番かかってる…というパターンが多いんじゃないでしょうか?

冬にお風呂のガス代が上がる理由とは?

お風呂のお湯を1℃上げるのに、だいたい3円かかるそうです。

例えば40℃のお風呂を沸かしたいとします。

夏は少々水温もぬるい(およそ25℃)ので、40℃までの温度上昇がすぐなんですね。

25℃から40℃にするには、あと15℃沸かせばよいので、15℃×3円で一日45円。

しかし、冬の水温はおよそ8℃前後。

40℃にするにはあと32℃上げなきゃいけないので、32℃×3円で、一日96円。

ざっくりと計算しただけでも、違いは歴然。

つまり、熱量が必要なわけです。

特に冬は、少し熱めに沸かしてないとあっという間にお湯が冷めますよね。

そこで、「こんなにぬるい風呂、入ってられんわ!」と思った人が、10℃分の追い炊きをすると…?

10℃×3円でプラス30円程かかります。

やはり、冬は低い水温や気温との戦いってわけですね!

シャワーとどっちがお得?

シャワーは一分間に10L程のお湯が出るそうです。

お湯が冷めることが無いし手っ取り早いので、冬でもこちらを好む人は多いのではないでしょうか?

お風呂に満タンのお湯を張ると、およそ200L。

シャワーを20分出しっぱにすれば水量は同じぐらいですね。

40℃のシャワー一回分のガス代はおよそ6円。

20分使うと一回約120円になります。

40℃のお風呂が一回96円なので、これより安くするには15分以内に終える必要がありますね。

つまり、短時間(15分以内)ならシャワーの方がお得です。

でも、これは一人暮らしの場合ですね。

家族が多く、全員がシャワーを使うと使用時間は確実に15分を超えます。

さらに、使うお湯の量だってとんでもないことになるでしょうからね。

なので、家族が3人以上いる場合はお風呂の方が安いです。

お風呂とシャワーはどちらが得か?

それは、入り方や使用時間、それに家族の人数によって変わることが分かります。

今日からできる!ガス代節約術

そうと分かれば、さっそく今日から節約作戦開始!

お風呂はガス代の中でも大きな割合を占めます。ガス代を最も喰ってるここを節約できれば、家計も相当助かるはず!

まず思いつくのは、追い炊きの回数を減らすこと。

実家では(5人家族)、温度をあらかじめ熱めに設定。熱いお風呂が好きな人から順番に入ってました。おかげで私は毎日一番風呂(笑)。

最後の人が出るまで、追い炊きの回数は0~1回でした。

できれば、家族が時間を空けず立て続けに入る。

それが難しいなら、バスタブに蓋をしてしっかり保温。

あと、換気扇は必ず最後の人が出てから回すこと。

あれは、何気にお湯や浴室の温度を下げます。無駄な追い炊きや、お湯のつぎ足しにつながっちゃうので要注意ですね。

そして、シャワーは設定温度を1℃下げれば節約になりますよ。

さらに、使用を短時間にとどめることで、水道代もろともカット。

こんな超オイシイ節約術。使わない手はないでしょ!

まとめ

お風呂のガス代が冬に爆上りする理由、節約術をまとめると

  1. お風呂の平均ガス代は、家族の人数が多いほど高い
  2. 冬にお風呂のガス代が上がるのは、気温や水温が低く、熱量が必要なため
  3. シャワーとどちらが得かは状況によって変わる
  4. ガス代を一番喰うのはお風呂。今日から節約開始!

こうして見直してみると、知らず知らずのうちにガス代や水道代を無駄にしてることが多いなって、反省する機会にもなりますよね。

しっかり節約!そしてしっかりエコ!

家計も地球も潤しちゃいましょう!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする