卒業式の服装はどうしますか?スーツです!男子たるものスーツです!

卒業式にはこれといった思い出もないです。誰も私のガクランの第二ボタンが欲しいなんて言ってきた女の子はいないいし、先生を校舎の陰に呼び出してお礼参りをしたこともないので…。もちろんこれは中学、高校での話ですが。

ネットで卒業式に第二ボタンをもらったりあげたりしたひとのデータを調べたら「ない」というのが60%で、ちょっとホッとしました。

ちなみに「ある」は35%でした。

スポンサーリンク




男子卒業生の定番はスーツです!

卒業式の服装で女子大生の定番といえば袴またはスーツということですが、男子学生の場合は基本的にスーツが主流のようです。京都大学や美大のように卒業式が仮装大会仕様になってしまっているような特殊な例を除けば、やはり男子卒業生はスーツでしょう。

男子にとってスーツといえば就活のなかで、多少着なれた感はあるかもしれませんが、まだまだ着こなしとはいえずスーツ初心者であることは間違いがありません。

そんな卒業男子へのアドバイスです。

シックなスーツと明るい色合いのネクタイで遊ぶ!

男子卒業生であっても、卒業式はハレの舞台でもありますから、そこそこのオシャレをしてアピールしたいものです。とはいえ就職を控えた身では、これからのことを考えると、なるべくの出費を抑えたいのも本音ですから、可能なところでのオシャレをするのが無難でしょう。

とりあえず、入社式に着ていくスーツは用意しているという人なら、これを利用することがいいのではないのでしょうか?

もちろん余裕のある人は卒業式用のスーツをあつらえてもかまわないのですが、オシャレ過ぎるスーツは社会に出てからあまり着る機会はないと考えていた方がいいでしょう。揃えるならビジネスのシーンにも立つスーツの方がリーズナブルです。

とりあえず手持ちのスーツでオシャレをしたいという人は、ネクタイで遊ぶというのが最も一般的な方法だといえます。

ビジネスではなかなか着用することのできない明るい彩りのタイがおススメです。黒のシックなスーツに水色やピンクなネクタイ、ついでに同じ色のチーフを合わせるだけで、ちょっとした爽やかなゴージャス感を演出することができます。

ハレの舞台だから悪目立ちも楽しいかも!

とはいえ、せっかくの卒業式なのだから、学生最後の日なのだから目いっぱい目立ってアピールしたい!そんな人もいるかもしれません。

でも、先ほども言いましたように、やたらと派手なスーツをあつらえても、一回限りのお披露目になってしまうかもしれません。

そのことを考えれば、レンタルというのも手かもしれません。

女の子の袴はほとんどがレンタルですから、男子であってもこれを利用するというのはアリでしょう。

レンタルであれば、選択の幅も広がりますし、お望み通りのやたらと目立つ卒業ファッションを実現することもできます。

本人のキャラクターにあわせて、派手なスーツで“悪目立ち“してみるというのも楽しい演出のひとつです。

成長を考えるとねぇ…やっぱりレンタルかな?

ところで、最近では小学校の卒業式でも卒業する子どもがスーツを着用することが主流になっているようです。最近は小学生でもアルマーニを着る時代ですから、ちょっと値が張ってもいいものを着せたいなあと思うのが親心というものです。

でも考えてみてください。子どもの成長は早く、恐らく卒業式に着ても次の機会はないものと考えられます。あつらえたスーツを着ることのできる機会もあまりないでしょう。公立の中学へ進む子なら入学式に活用することができますが、私立の中学校に進学する子どもは、恐らく入学式は進学先の制服になってしまいます。

そんなときに便利なのが、ここでもレンタルということができるのではないでしょうか。

子ども用のレンタルスーツでは可愛いデザインのバリエーションにあふれています。おススメです。

まとめ

  1. 卒業式の定番といえば女子は袴、男子はスーツが基本です。
  2. 男子卒業生であってもハレの卒業式ではやはりオシャレにキメたいですね。
  3. でも派手なスーツをしつらえてもその後の利用ができなくて無駄になるかも。
  4. そんなときにはネクタイで遊んでオシャレをしましょう。
  5. しかしどうしても派手に決めたい人はレンタルスーツがお得です。
  6. 小学生の卒業式のスーツもレンタルがおススメですよ!

卒業式で羽織袴でキメる大学生もいますが、確かに目立ちますがなんだかどこかの成人式のようなに見えてしまいます。…あ、でもあれも一種の卒業式なんですよね。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする