卒業旅行は国内がおすすめ♪ 安い値段で楽しむための方法を知る!

3月は卒業シーズン進学や就職で仲のいい友人と離れてしまうという人もいるのではないでしょうか。将来のためとはいえ、仲のいい友人と離れることは悲しいですよね。私もそんな経験があるのでその気持ちがよくわかります。

そこで友人との思いで作りとして、最近では卒業旅行に行くという学生が増えてきました。

大学生で18歳を超えていて、かつバイトをしている人は車の免許もお金もある程度はあると思うので好きなところに旅行に行くことができますが、高校生はどうでしょうか。

高校生はまだ車の運転ができないので足がないというのが現状。そうなると旅行の移動手段はバスか電車になります。バイトも学校でまず認められていないことがほとんどだと思うのでお金もそんなにない…。

このことを考えると大学生と比べると旅行の予算は低めの設定になってしまうと思います。

更に、この旅行の予算相場はだいたい3万~10万円この値段は宿泊費や交通費だけでなく、観光費用も含めた金額となっているので、かなり格安旅行にしないと1泊2日でも結構厳しいという結果になります(泣)

でも安心して下さい!国内の卒業旅行を安い値段で楽しめる方法があるんです!

その方法をこれから学生の皆さんにお伝えしたいと思います。特に!高校生は必見!!☆

お得な情報を知って損はないですよ~♪

スポンサーリンク




旅行の手配の仕方を考える

移動手段は意外にもお金がかかるものです。ましてや高校生となると車はないし…。そんな時に便利な方法がこちら。

ツアーを利用する

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

JTBなどの旅行会社に頼んで交通手段や宿など旅行の手配をしてもらう方法。この方法を使うと予算に合ったプランで調べてくれたり、利用することで特典がついたりするのでお得な場合があります。

自分たちで手配する

旅行会社などのツアーを使わずに交通手段や宿などの旅行手配を全て自分たちで行う方法。
宿泊や交通手段などの予約を取ったりすることが得意な人が友人にいる場合におすすめな方法です。

★☆飛行機or新幹線で旅行する場合におすすめの方法★☆

「飛行機or新幹線のチケット」+「宿代」が一緒になっているパック

出典:https://www.jalan.net/dp/

チケットと宿泊を別々に予約するよりもかなり安くなる場合があります。(旅行に行く時期にもよりますが)

●飛行機はANAやJALの「旅割」「先得」などの早期購入割引(早割と呼ばれているもの)を利用する

出典:https://www.ana.co.jp/ja/jp/book-plan/fare/domestic/

この2つは私も旅行に行く時に何度も利用したことがあります。パックにすると旅行代金が安くなったり飛行機の早割を使うと普段の料金に比べ、半分の値段で行けたりするのでとてもお得ですよ!

ここで早割」についてわからないという人もいると思うので、簡単に説明します。

「早割」とは航空券の事前購入割引の一種で、主に21日前より以前の購入チケットのことをいい、28日前、55日前、60日前など特定の日にちまでに予約することで割引になるものです。ただ、これを購入する時には3つの注意点があります。

[早割を購入する際の注意点]

  • 購入期限がある(21日前~75日前など)
  • 予約変更不可
  • 予約取消の場合のキャンセル料が高額(3000円~5000円程度)

チケット価格は安いので、予定が決まっていて変更の可能性がなく、その便に必ず乗るのであれば格安です。でも都合が悪くなって便を変更する場合は高いキャンセル料を支払ってチケットを取り直さなければなりません。

[早割の最大割引率とキャンセル料]

●ANAの場合
割引率は最大で80%、出発前のキャンセル料は最大で支払額の50%。

●JALの場合
割引率は最大で80%、出発前のキャンセル料は最大で支払額の50%。

このような方法が旅行を手配する時に便利な方法です。

次に、卒業旅行を安い値段で楽しめる場所を紹介したいと思います。

旅行費用が安い卒業旅行先

予算3万でも行ける!旅行費用が安い場所は…

テーマパーク(ディズニーランド、USJ、富士急ハイランド、長島スパーランド、ハウステンボスなど)

バスツアーは値段が安く、車中2泊、現地に1泊もしないツアーなら交通費とテーマパークのフリーパス代のみになるので、激安ツアーを探せばディズニーランドでも2万円台で行くこともできます。(関西発の場合)

若いうちにしかできない旅行の仕方、体力に自信があるならおすすめ!一日中そこで遊べて、ツアーの申し込みをしてしまえば準備は楽だし、観光プランを考える必要もない。
交通費と宿代、チケット代に追加するものは食事代とお土産代くらいなので、旅行費用もわかりやすく、予算オーバーということが少ないです。

温泉

電車で行ける近場の場所なら交通費も抑えられて予算低めでもプランが組めます。

●関東
関東で有名な温泉といえば箱根や熱海。でも高級旅館が多い…。そこで値段重視の高校生におすすめなのが、伊香保や鬼怒川、日光です。

●関西
おすすめは城崎。でもやや高め。有馬、和歌山の白浜なども温泉だけでなく、テーマパークもあるのでおすすめです。

女子会メインで行くなら温泉は高校生の卒業旅行にもピッタリ★
大部屋を借りてわいわい騒いだり、夜までお話したりするのも楽しいと思います。

ただ、大部屋を予約する場合には早めに部屋を抑える必要があるので注意!
悩んでいるならキャンセルできる時期を確認して先に部屋を抑えてしまうのがおすすめです。

スキースノボツアー

3月に行くならスキースノボツアー!ぐっと値段が安くなるのでおすすめです。
バスツアーなら値段も安く、1泊のツアーならけっこう探せますよ~。

ただこのツアーを探す時にはリフト券の有無がポイント!
ツアーによってついていたり、ついていなかったりするので、しっかりcheckして探すようにして下さい。

ウエアなどを持参したり、安くレンタルできるとツアーだけの費用になり、バスツアーならかなり安いです。

アクティブな運動部仲間の卒業旅行におすすめですよ☆

旅行の予約で注意すること

こんなことに注意して!

大人数で行くなら早めにツアー、宿泊を抑えることが大事です。出遅れると部屋を分けたり、最愛区の場合は部屋を取れない…なんてことも多いので注意して下さい。

ツアーも宿泊もキャンセル規約というものがあり、それを確認した上で「ここいいかも!」と思ったらまずは予約を入れておくと安心です。決めた後はダメになった方のキャンセルも忘れずにして下さいね。

まとめ

国内の卒業旅行を安い値段で楽しむための方法とは

  • 旅行の手配の仕方を考える
  • 旅行を手配する時に便利な方法を知る
  • 旅行費用が安い卒業旅行先を知る
  • ツアーと宿泊は早めに予約する

この4つを抑えることで、高校生でも安い値段で卒業旅行を楽しむことができます!

予算も大事ですが、誰と行くかということも大事だな-と私は思います。
かけがえのない仲間といる時間を大切にしながら、最高の卒業旅行を楽しんで下さいね♪

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする