元旦のおみくじで凶が出ても大丈夫!知っておくと得する4つのポイント

カレンダーが残り1枚となり、今年ももうすぐ終わりに近づいてきました。年末年始にかけてクリスマスや忘年会、大晦日など色々な行事も多くなってくる季節ですね。

お正月には初詣に行く人も多いと思いますが、そこで気になるのはおみくじの結果。どんな一年になるのか願いながらおみくじを引くと思いますが、そこでもし凶を引いたら皆さんどう受け止めますか?

あー最悪な一年になるのか・・と落ち込んだり、正月から縁起が悪いな・・と思ったり。まず大抵の人が凶に対してマイナスのイメージを持つだろうと思います。

私も初詣に行くのですが地元の近くの神社はおみくじがないため、おみくじを引くこと自体まずありません。でも旅行に行った時におみくじを引いたことが何回かあります。そこで一度凶を引いたことがあり、正直かなりショックを受けました。

あー最悪。ついてない。そう思いました。おみくじを読んでいると「病気に要注意」と気になる言葉が。当時は書かれている意味がわからず、いつものように過ごしていたところ、おみくじが当たったようで。年末に胃腸炎、年始初めにはインフルエンザWでかかったことがありました。今から相当前の話ですが、あれは本当に辛かったですね・・

この経験を踏まえて地元の神社でアルバイトをしている時に神主さんから聞いた話によると意外な事実が発覚おみくじで凶を引いても大丈夫という話を聞きました!凶を引いたのになんで?!と不思議に思うでしょうが、これを知れば凶を引いてもそこまで落ち込むこともないはず!これからおみくじを引こうと考えている方、必見です!ではその4つのポイントについて説明します。

スポンサーリンク




おみくじ本来の意味を知る

おみくじは吉凶の占いであり、昔からその年の指針を決める時に用いられたもので、運試しではありません。参拝する際、「願いを叶えるためにはどうしたらいいのか教えて下さい」と心の中で尋ねながらおみくじを引くのが本来のやり方だそうです。

凶の意味とおみくじの大事なポイントを知る

凶が意味すること

おみくじの凶は不吉な予感、正月から縁起が悪いと思ってしまいますが、悪いことが起こる前触れ、現在悪い状態にいることを表すものではありません。凶は吉より勢いがない状態を表し、神様がこれを引かせることで身を引き締めるようにと注意を促しているとのことです。

おみくじの大事なポイント

吉凶それ自体気になることではありますが、本来のおみくじは吉凶自体にこだわる必要はなく、それよりもおみくじに書かれている心得や助言、メッセージが大事凶を引いてもおみくじに書かれていることを肝に銘じてその通りに生活をすれば、自身の心がけ次第で吉がやってくるので、落ち込まなくても大丈夫なんです。おみくじの結果に納得がいかない場合は引き直してもいいそうですが、一度最初に引いたおみくじを持ち帰って何度も読み返しながら自分を振り返りることが大切で、引き直す場合は日を改めて参拝した後がいいそうですよ。

凶が出る確率を知る

おみくじの吉凶の割合

おみくじの吉凶の内訳は一体どうなっているのか、皆さん気になりますよね。おみくじの吉凶のバランスは社寺仏閣によって異なり、神社によっては凶がないおみくじもあるとのことです。一般的なおみくじの吉凶の割合は吉35%、凶29%、大吉16%、その他20%で、この割合はおみくじを考案した慈恵大師良源という僧が書いた「元三大師御籤帳」というものに記されていて、これを元に一般的な社寺でおみくじが作られています。

なるほど。ちなみに私が凶を引いた浅草寺は凶が出る確率が高いと言われていますが、その確率を調べてみたところ、納得しました。では割合を発表します。浅草寺は、「100本中、大吉が17本、吉が35本、半吉が5本、小吉が4本、末小吉が3本、末吉が6本、凶が30本」という古くからのくじのしきたりを守っているそうで、この割合になっているとのこと。数字だけを見ると単純に3分の1ほどで凶を引いてしまうことになります。意外と高い確率ですよね。

凶が連続して出る人もいる

今年こそは!と気合を入れておみくじを引いたのにまさかの2年連続凶だったという人が実際にいます。その確率は9%。実際2年連続で凶を引いた人もいつもの年と変わらなかったという人が多いとのことです。確率の低さから2年連続で凶を引くのはむしろ珍しいですね!

凶を引くとお守りがもらえる神社がある

横浜・大倉山にある師岡熊野神社。この神社では凶が出た場合、何にでもご利益がある縁起直しのお守りがもらえるそうです。このお守りは凶を引いた人しかもらうことのできない非売品だそうで、大吉よりも凶を引いた人が喜ばれるそうです。そんなお守りがあるなんて!何にでもご利益のあるお守りなんて凶を引いても強い味方になってくれること間違いないですね!驚くことに、このお守りが欲しくて凶を引きに来る人もいるそうですよ。

まとめ

元旦のおみくじで凶が出ても大丈夫!知っておくと得する4つのポイントは

  • おみくじ本来の意味を知る
  • 凶の意味とおみくじの大事なポイントを知る
  • 凶が出る確率を知る
  • 凶を引くとお守りがもらえる神社がある

この4つがポイントになります。これを知ると知らないとではおみくじを引く気持ちの持ち方もきっと違うでしょう!

初詣に行った時など是非この4つを参考にしてみて下さいね♪
皆さんにとって

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする