お花見弁当の簡単レシピ ~作る時に大事なポイントと注意点の4つとは~

雪解けが進み、が近づいてきました「春」というと皆さんは何を想像しますか?東京以南の地方では梅が咲いたり、河津桜が咲いたりしていて、より春を身近に感じることができるようになってきましたね。

暖かくなってきて、春の陽気を感じるようになると楽しみになってくるのがやっぱりお花見だと思います!職場の同僚、上司、友達やカップル、家族で、など色んな人と行くことが増えてきますよね。

でも中には私の出身県と同様に、春はまだまだ遠い…という状態の場所があるのも事実。雪が降ることはほとんどなくなったものの、まだ依然と雪があちこちに残っている状態なので、春はまだまだ先です…(苦笑)

でも遅かれ早かれ、お花見が楽しめるようになってくる季節!そのお花見に、手作り弁当を作って持って行くという人もいるのではないでしょうか。そこで私思ったんです。皆さんはどんなお弁当を作っているんだろう?と。

早速得意のネット検索で色々調べてみました。その結果、お花見弁当を作る時にはいくつかのポイントと注意点があるとのこと。この2つをこれからお花見弁当にオススメのレシピと一緒に教えちゃいます☆

お花見にお弁当を持っていこうと考えている人は必見です!

スポンサーリンク




お花見弁当を作る時の大事なポイント

お弁当のおかずって色々ありますよね。しかも、イベントのお弁当となると普通のお弁当とは違うのでついはりきって作ってしまったり(笑)

でもお弁当を作る時にはこんなポイントがあるのでこれらを意識して作ることが大事ですよ☆

4つの大事なポイント

①冷めてもおいしい物を作る

お弁当のおかずは冷めると味が飛んでしまうもの。ちょっと濃い味付けにすると冷めてもおいしく食べられます。塩分はお弁当を傷みにくくしてくれる効果もありますよ。

②手軽に食べられる物を作る

おしゃべりしながら、桜を眺めながら…など、ながら食べができるものおかずも汁気のない一口サイズのものがいいですね。おむすびやサンドイッチなど、手軽につまめるものがオススメ★

③桜に負けない春の彩りがあるものを作る

春ならではの食材を使って彩りがあるものを作るとgood!旬のものは栄養価が高く、安価で手に入れることができます。

④大人も子どもも楽しめるバリエーションのものを作る

老若男女みんなが楽しめる種類のおかずを作るといいですね。

お弁当を作る時はこの4つのポイントを意識して作ることが大事です。大事なポイントの他にもこんな注意点があるので、よーくcheckして下さいね!

お花見弁当を作る時の注意点

Businessman standing and holding a yellow caution sign in front of his head

4つの注意点

①菌を持ち込まない、増やさない

栄養・水分・温度の3つの条件が揃い、時間が経つと食中毒が発生すると言われています。お弁当を作る時は十分な手洗いをし、洗った後はしっかりと水を拭きとる、そして、詰める前にはお弁当箱や箸、使う器具までしっかりと洗って除菌をしておくことが大事です。

【対策】除菌シート、除菌スプレー

②痛みやすいものはお弁当に入れない

生野菜など水分の多い生鮮食品は入れないようにします。できるだけ避けたほうがいいですね。野菜をたくさん摂りたいなら温野菜にしたり、ソテーにしたりして、とにかく一度火を通し、しっかり冷ましてからお弁当に詰めるようにすることが大事です。

おむすびの具で人気のたらこや明太子も気をつけて下さいね。

【対策】保冷剤を入れる、おかずに酢を少量混ぜる、抗菌シートを入れる

③汁気の多い物は避ける

水分が多いと食中毒の原因になったり、お弁当を持ち運んでいる時に汁がこぼれてしまったりする可能性があります。煮物などは料理の腕の見せ所ですが、そういう時は鰹節をふりかけて水分を取ってもらうなど一工夫が必要です。

【対策】汁気の多いおかずは避ける、よく冷ましてからお弁当に詰める

せっかく早起きしてはりきって作ったお弁当を食べたために、食中毒になって病院行き…楽しんでいたお花見が台無しになってしまった!なんてことにならないためにこの3つの注意点もしっかりと意識したほうがいいですね。

お花見弁当って色々あるけど、作るのが大変だったりするし…そんな時に便利な物ってないの?

そう思ったそこのあなた!朗報です!お花見弁当を作る時に便利なグッズがあるので、こちらを参考にしてみて下さい!きっと役立つはずです!

お花見弁当で使える便利なお弁当グッズ

これがあれば役立つ!3つのお花見弁当アイテム

①桜の型抜き

出典:https://www.amazon.co.jp

ご飯を入れて詰めるだけでも可愛い!野菜やチーズの型抜きにもおすすめ!春らしい桜の型抜きです。

②のりあーとさくら

出典:https://www.amazon.co.jp

桜模様が予めのりに印刷されているもの。おむすびに巻き付けるだけで簡単にお花見使用になる時短グッズです。カットされた状態で入っているので、おむすびはもちろん、サンドイッチにも使えるので便利ですよ~★

③松や桜のモチーフがついたピック

出典:https://www.amazon.co.jp

おかずにピックを刺しておけば取り分ける時に便利です。見た目もオシャレになりますよ☆

春らしい、しかも簡単に作れるお花見弁当

メイン

外でも食べやすいおにぎりやサンドイッチが人気です。

〈おにぎり〉

出典:https://park.ajinomoto.co.jp/recipe/card/706743

  • 梅おかか
  • たくあん昆布
  • ねぎじゃこ
  • しそチャーシュー
  • 天むす
  • 肉巻き

〈サンドイッチ〉

出典:https://park.ajinomoto.co.jp/recipe/card/706754

  • たまごサンド
  • たまごアスパラサンド
  • BLTサンド(ベーコン・レタス・トマト)
  • ツナきゅうりサンド

おかず

出典:https://cookpad.com/recipe/4560585

①短時間で作れるおかず

・チューリップの卵焼き
一口サイズに切ったら上の部分を三角に切り込むだけ!

・お花ウインナー

・ミニトマトのカプレーゼ

②ちょっと頑張るおかず

  • チキンナゲット
  • ミニ串カツ
  • ベーコンの野菜巻き
  • れんこん入り肉団子

などなど★

色々なおかずがありますよ。春らしい彩のお弁当でお花見なんて楽しそうですよね~♪

まとめ

お花見弁当の簡単レシピ ~作る時に大事なポイントと注意点とは~

  • 冷めてもおいしく、手軽に食べられるものを作る
  • 桜に負けない春の彩り、大人も子どもも楽しめるバリエーションのものを作る
  • 菌を持ち込まない、増やさない
  • 痛みやすいもの、汁気の多い物はお弁当に入れない

簡単に作れるものもあるので、お花見にお弁当を持って行くのもいいかも♪
作る時はポイントと注意点を意識して、楽しいお花見をみんなで楽しみたいですね☆

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする