今年どう来る⁉エイプリルフールネタがすごかったゲームベスト3

みなさん、4月1日のエイプリルフールにはどんな思い出がありますか?…実は私、エイプリルフールが結婚記念日なんですよ。

で、当時はもちろん幸せMAXでみんなに結婚報告をしたわけです。ところが、日にちが日にちだっただけに、ことごとく「嘘でしょ~?」「ネタでしょ~?」「エイプリルフールだもんね~」と聞き流され、なかなか信じてもらえなかったという切ない思い出があります(苦笑)。

それにしても、企業、アニメ業界、ゲーム業界の多くは、エイプリルフールネタに命掛けなんですね。私はゲーマーなので、毎年公式ツイッターやホームページを開くのを楽しみにしている1人です。

そこでこれまで、特に印象的だったゲームネタをベスト3で紹介します(あくまで私個人の独断と偏見と趣味ですがご容赦ください)!

「今年はどう来るか⁉」とわくわくしつつ、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク




第3位:ユーキャンにモンハンのプロ養成講座?

「なにこれ?」と突っ込まずにはいられない!人気ゲームのモンスターハンターエクスプロアのファンからの要望により、ユーキャンにてプロハンターの講座が開校されたもよう。

http://www.mh-xr.jp/prohunter/

「危険武技取扱者1級」などの資格が取れるなど、スキルも身につく実用的な内容となっております!

…なぁんて、もちろん嘘ですよ(笑)!「春の恒例行事である本日のみの開校」ってちゃんと表記されてますからね。間違っても、お金を払って資料請求なんてしないでください!

第2位:た、高い!スクエニの神ゲーがどエライ値段で配信⁉

スクエアエニックスの神ゲーと言えば、やっぱりファイナルファンタジーでしょう!

最新シリーズのFF15といえば、男の友情に父子の愛、哀しい宿命を背負い生きていく強さ…。

切なさをまとう感動は、記憶に新しいですね。

ところが2017年、FF15公式ツイッターがとんでもないことになっておりまして…。

http://www.i-mezzo.net/log/2017/01/01/01185950.html

なんでも、DLC「FF15 エピソードケニー」が配信されるとか。思わず歓声を上げて拍手しそうになるも、単価1,500,000,000円+税って文字を見たとたんに飲んでいたコーラの半分以上をスマホにぶっかける羽目になりました(笑)。

いくらなんでも高いでしょ!ゼロの数を数えるの大変でしたよ。

主人公のケニーによる大冒険でございます。選ばれし真のマスコットになるべく、王の鮭を集める旅に出るんだそうです。ご丁寧にプレイ動画まで用意されていまして、本当に川で鮭を捕まえる姿にはFF特有の美しさも感動もありませんでした(笑)。

当然、これもエイプリルフールネタなので嘘です。だいたい、こんなに高額な値段付けられてちゃ買う人居ないって…。

第1位!:ドラクエの各大陸にアイツが大量発生⁉

やっぱり私の人生、コイツがなくちゃ語れない!ドラゴンクエストシリーズの10作目です。毎年エイプリルフールの特別イベントは色々やってくれてますね!

冒険者の広場の「ライブカメラ」機能により、色々な場所の様子をお届けしてくれるということで、期待大でした。

さっそくゲームを進めていくと、ライブカメラに映る大量のメタルキング!メタルキング!メタルキング…!

(このネタ、見たことあるぞ!)とニヤニヤしたプレーヤーは私だけではないはず(笑)。けれどもこいつを倒せば相当な経験値を稼げるので、「いっちょ闘ってやるか!」と近づくと…?

はぐれメタルに姿を変えます(メタルキングほどではないがそこそこの経験値)。

「あれ?」と思いつつもとりあえず倒しますが、本来なら経験値の塊であるはぐれメタルから、何の経験値も得られない!

…よ~く見ると、はぐれメタルではなく、「はずれメタル」という名前でした(苦笑)。

「ハメられた~!」と絶叫もんでしたよ。残念ながら、「あたりメタル」は見当たりませんでしたね。

また、とあるイベントをクリアして妖精図書館に向かうと、結ばれることのなかった恋人同士が結婚式を挙げていたり…(二人は死んでいるのでもちろん嘘の話。映像も美しく儚げで泣ける…涙)。

笑いあり、涙ありのエキサイティングなイベントでした。

まとめ

毎年、エイプリルフールネタに命をかける企業やゲーム、アニメ業界。その中から個人的に面白かったものをベスト3でまとめると

  1. スキルや資格も⁉モンハンにプロ養成講座がユーキャンにて開校
  2. スクエニの神ゲーがとんでもない値段で配信決定
  3. 恒例!メタルキングの大量発生。ドラクエは毎年期待大!

あくまで、これらはほんの一部。今年はどんなネタを仕込んでくるのか、プレーヤーとしても胸が躍りますね!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする